当社からのご提案

当社では高性能の住宅をご提案いたします。

快適な暮らしのための高性能住宅

「高性能住宅」とは気密性、断熱性、耐震性、耐久性などに優れた住宅のこと。従来の住宅と比較して、快適に
暮らすためのさまざまなメリットがあります。どのようなメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

一年中、温度差が少なく身体に優しい

 トイレや廊下、脱衣室など冷暖房をしていない場所は、夏は暑く、冬は寒い。それが当たり前だとお考えではないでしょうか。
 「少し我慢をすればそれで済むからいい」かと言うと、実は、そうではないのです。
 例えば、冬。暖房をつけている居間と、つけていない浴室などでは極端な温度差があります。暖かい居間から出て寒い浴室に行く時などに、心臓 に急激な負担がかかり、脳溢血や心筋梗塞などの循環器系疾患を誘発することがあり、とても危険なのです。この急激な温度差による身体への悪影響をヒート ショックといいます。
 特にお年寄りにとって、大きな負担です。高性能住宅は、家全体の気密性・断熱性を高めることで、外気の暑さ寒さの影響を最小限にとどめられます。部屋間の温度差を抑えることで快適に過ごせるだけでなく、健康に暮らすことができるのです。

優れた省エネを実現する保温性

高性能住宅は、家全体の気密性・断熱性を高めているため、室内の熱を逃がしにくく、外気温の影響も受けにくくなっています。そのため、非常に効率の良い冷暖房で家中の快適温度を保つことができ、省エネにつながります。

地震や台風にも強く、長く住みつづけられる

地震大国である日本では、地震に強いことは住まいに欠かせない要素。高性能住宅は耐震・耐久性能に優れた構造で、地震や台風に強く安心です。また、壁体内結露が発生しにくいため、大切な住まいが長持ちします。

きれいな空気で健康な生活を実現

計画的に換気をすることで、いつも新鮮な空気の中で健康に暮らせるのも、高性能住宅の特徴です。例えば、気になるホルムアルデヒド対策。計画換気をしてい れば、室内の汚れも外に排出し、健康的な環境をつくることができます。また、防露性能に優れ、冬の朝でも不快な結露の発生を抑えられます。

高性能住宅をつくるために

当社は「FP の家」「スーパーウォール」の施行加盟店であり、確かな技術と強力なバックアップ体制とネットワークにより、お客様にとって安心で満足のゆく品質の高い家作りを可能にいたします。
下記リンクから詳細をご覧ください。

「損しない家づくり6つの知恵」
皆様の家づくりの参考になればと思い作成いたしました。
左画像をクリックしていただくと別ウインドウでPDFファイルが開きます。