F&Pの家

松田建設株式会社はFPの家をお勧めします

 

当社では、お客様にF&Pの家をお勧めしております。

F&PのFはフレーム(frame)Pはパネル(panel)の意味です。
「FPの家は」耐久性のある本物の高断熱・高気密住宅として開発され、幾多の技術研鑽を行い、「ウレタン断熱パネル」によるFP工法として完成されました。
寒さを遮断する断熱性能が高温多湿の地域にも適していることに着目し、全国からFPパネルを使いたいという要望と熱い賛同が集まり「FPグループ」が発足しました。
当社もこのFPグループの一員です。

本物の高断熱高気密住宅

 今や一般的になった高断熱高気密住宅ですが、本物の高断熱高気密住宅を提供している業者は全体の何%なのか不安になります。我が国には、中身のない家が巷にあふれています。
  見てくれの外観に終始した、資産価値の乏しい家ばかり。中身のない家は、壁の中に結露が生じ、土台から朽ちていきます。
  FPグループに入っている当社は、本当の高断熱高気密住宅を理解し提供できる自信があります。

FPの家を包むウレタン断熱パネル

 硬質ウレタンを断熱素材として使用しており、10年間の検証実験により経年変化がなく、科学的なデータにより結露する可能性が少ない優れた素材として実証されています。また、家の耐火対策には壁内に空気を入れないことが絶対条件となりますが、ウレタンは空気を寄せ付けない性質を持っています。FPの家は壁体内に硬質ウレタンを隙間なく密着しているので空気が壁の中に入り込む余地がなく、火が壁の中に燃え広がろうとしてもそこでストップし、表面が炭化するだけで留まります。
  ウレタン素材だからこそ実現できた、高気密、高断熱、高耐久の「FPの家」が、一生の財産としてあなたの家族をしっかりと守り続けます。

FPグループの総合補償

1,完成保証(履行保証保険)
  工事の途中で工務店が倒産してしまったときも、FPグループが工事を引き継いで家を完成させます。
2,建設工事保証(建設工事保険) 
  工事中に、台風による被害や、建物からの出火が起きても、建設中の建物が被害を受けた場合補償されます。
3,工事中の賠償責任(請負賠償責任保険)
  工事中にあやまって隣の家の塀を壊してしまったと言うような工事中の物損事故やあやまって工具等を落とし通行人にケガを負わせるなど人身事故の損害を賠償します。
4,瑕疵補償(瑕疵保証保険)
  住んでいて家に欠陥が発生しても、入居してから10年間保証されます。
  施工・管理をしっかり行っていれば、家の主要な部分の欠陥が生じることはFPの家の場合考えられないことですが、万が一何らかの不備で欠陥が生じた際は、施工工務店が無償で修理します。
5,地盤賠償
  地盤沈下による家の半壊などは、瑕疵担保責任の対象になります。
  FPグループ指定の地盤調査会社が施工前に調査をし、必要に応じて土地改良や地盤補強を行ってから施工します。仮に不測の事態が起きたとしても、瑕疵保証の対象として賠償いたします。
6,引き渡し後の賠償責任(PL法、生産物賠償責任保険)
  引き渡し後の損害や事故についても、きちんと賠償いたします。

松田建設株式会社は、F&Pの家で、
品質で、性能で、さらに価格で「わが家作り」をサポートします。
地震に強く、高断熱高気密、高品質の環境にもやさしい家作り!!

 性能があることと、価値があること、安心であること。
  そして、それが100年続く家をめざしているのが、「FPの家」の「ゼロエネルギー・100年住宅」です。
  独自に開発した「ウレタン断熱パネル」による「FPの家は、高気密・高断熱・24時間計画換気が基本。
  次世代省エネルギー基準をクリアーし、人と環境にやさしい住まいをお届けしています。
  この度、「FPの家」の品質と性能の全てを手ごろなスペース、お求め安い価格でご提供するプランをご用意いたしました。
  どうぞこの機会に、心から満足できる家づくりを私たちとはじめませんか。

 


生活スタイルに合わせて選べる〔システムキッチン〕

暮らし方やインテリアにあわせて、多彩なタイプをご用意。
オプションとしてハイグレードな機能もプラスできます。

バリアフリー対応の〔ユニットバス〕
カラッと仕様の洗い場、アーチ天井など、ワンランク上の機能を備えたお値打ちの設備です。