住み心地とは

 住み心地とは

 当社は、価値ある商品を提供して「多くのユーザー」のファンが求める物づくりをしなければならないと思います。

 我々の商品で価値とは何かを反芻すると「住み心地、それは快適な環境と利便性であると思います。」

 私どもは業界紙を拝見しても、住まいに最も必要なものは何かと問うと、「住み心地」とあります。

 それは何か? 問われているのは快適さが最も求められている事でないかと思います。

 この中で問われているのは、マーケットインを中核にした家づくりの考え方が正しいのか?一方でプロダクトアウトの考え方が正しいか?

 この2つの考え方は住宅産業でどちらを優先するかです。私は、マーケットインは住宅の場合は難しいと感じています。何故なら、ユーザーは一生に一度の建設だけでの考え方を主張する場合と、プロが様々な視点から考えて作られる家づくりを比較すると圧倒的にプロダクトアウトが合理的と思うからです。

 従って、後で後悔しない為には、マーケットイン1~2割、プロダクトアウト2~9割の思想の物づくりがベターかと感じています。勿論ユーザーの考え方がプロの考え方と違いがなければ当然採用すべきです。何れ、多くの人が認める物づくりが大切です。

           建築部 松田 功