原子力発電の早期稼働を願う

  東日本大震災は、過去のものと言う感じになって、今は東南海地震の事がメデアで騒がれている。一方で原子力発電の稼働が遅れています。私は一国民として早く稼働して頂きたいと思います。このままでは二酸化炭素の増加を止められない、10数年前は378ppmでしたが現在は急速に増え420ppmとなっています。その後もどんどん増加しています。これを止めるには原発の稼働しか今のところ方法がありません。更に新設の原子炉は高温ガス炉で軽水炉より安全と言われています。

 何れ、既存の原発は早急に稼働すべきです。このままでは国民が呼吸系の罹患者が増え地球に住めなくなります。 放射線の恐ろしさを煽るより大事な事です。

 放射線が怖いと言う根拠は、恐らく、マラー氏の実験を元にしてると思います。しかし、マラーさんは発情期のショジバエの性腺細胞に弱いX線をしたら、少し影響があるとの実験結果でしたのでそれを根拠に述べているようです。しかし、マラーさんの実験では、普通のハエでは何もなかったそうです。そもそも小さなハエと、大きな体の人間と比較する事、事態が間違いです。

 例えば、喫煙が体に悪いと言われるが、その根拠は小さいハツカネズミに一日200本飲ませて影響があると試験結果が出たから、即、大きな人間の身体に当てはめて影響が出るなんて言うのは暴論と思います。

 又、メデアでは原子力は便所のない家みたいなものだ、高レベル廃棄物を処理出来ないと言われますが、現在は核変換技術開発が進められ、そろそろ実用化が近いと言われています。ネット情報では、この技術が確立されれば、高レベル廃棄物を変換して、300年程度地下に保存しておけば、自然界と同じレベルになるとの事です。我々は科学の進歩を信頼して原子力発電の早期稼働を進めるべきと思います。

 安い電気を使用するようになれば、国の経済は潤い、通貨が市場に出回り消費が拡大して経済がインフレ傾向に向かいます。それは、現在のデフレ経済から脱却でき、所得も向上し国民は今以上に豊かになります。従って、一般消費者は、正しい情報を取り賢くなって、メデアに振り回されないようにすべきではないでしょうか?