政府の進歩ないコロナ対策

 「イタチごっこ」の対策、私は、今回の対策は、国、都、府のコロナ対策は誤っていると思います。様々コロナに関する本を読みましたが、パンデミックを起こすような対策しかしてないと思います。医療関係でも新型コロンウイルスに罹患してエクモを使用している方は2000台の内60台との事です。

 この事は何を意味するか、要するに重症者が少ないと言う事です。連日メデアで取り上げられる事は罹患者数だけです。罹患者の内訳を報道しないで、罹患数だけを、ことさら強調し恐怖を煽る事をしてます。無症状、軽傷、重症を分けて伝えるべきです。こんな事をしていれば、国民は委縮してしまいます。

 順天堂大学の外科医の方は、死亡率は 0,001%と述べられています。1000人に1人と言う事です。インフルエンザーは年間16,000人程亡くなっていたと聞きます。それよりはるかに少ない数値です。亡くなった方の年齢や基礎疾患等を具体的に報道して正しい報道をすべきではないかと思います。

 今回も緊急非常事態宣言を出すと言われておりますが、そうであれば、「集団免疫」を獲得するR0値が満了になるまで緩和すべきでありません。今回は3週間程度の制限のようですが、この程度でR0値が満了になるのか? まだ残っていれば解除後、罹患者が大幅に増えます。政府は、ウイルスの性質を熟知して対策を行うべきです。                           

                                         松田 功