総理は菅さんに決まりだね!

 総理は、二階、細田、麻生派の応援で「菅さん」に決まりだね、問題は、アメリカが、中国になびく二階さんと今井さんをどの様にするかです。日米地協定で日本をコントロール出来るアメリカがどの様に考えているか。安倍総理の政策を継承するのであれば問題がないが、二階、今井にコントロールされたロボット総理であれば不安です。

 官房長官時代の菅さんにはブレが無く適切な答弁をしていますので安心出来るかと思います。そして、官庁の改革を進めて頂きたい。特に財務省、厚生労働省は莫大な税金や特別会計を動かしているのでここにメスを入れて頂きたい。財務省は余剰資金が3000兆円もあり、特別会計も歳入が300兆円で歳出は180兆円と言われています。120兆程余ります。減税すべきです。あるいは、この公金を動かして、新型コロナの対策費や医療福祉が厳しい経営を強いられていますので、ここに拠出して頂きたい。

 この他に心配なのは日本は弱い国です。従って、強い国にして頂きたい。その為には矛盾した憲法9条を改正して、アメリカのような強い国にすべきです。強い国には戦争を仕掛けてはこない。アメリカを見れば解るだろう、弱い国だから戦争を仕掛けられる。日本が強い国だったら、ルーズベルトはハルノートを出さなかったと思います。野党の皆さん、軍隊がなれば平和で安全な国と思うのは妄想です。世界の腹黒い事を歴史を学び直してください。

 強い国にする事で、国民は安全に暮らせる事を肝に命じるべきです。強い国にするには防衛費を7兆円位にすべきです。