自民党の総裁は誰か?

 安倍さんが辞任いう事で今度は誰が自民党総裁かと大変興味があります。私は、今まで安倍総理を支えてきた菅義偉官房長官かと思う、更に、二階派が菅さんを推している事を考えれば、安倍総理の政策を継承してきた彼は強い、しかも、発言にぶれがない、安心して任される人と思います。

 一方、石破茂氏はメデアでは党員の人気は高いと言うが本当だろうかと疑問を持つ、メデアが作った妄想の匂がする?「自民党から民進党へそして自民党に復帰された方で」石破さんは風見鶏的で主体性がない感じです。しかも、今、アメリカから批判されている中国を肯定する考え方を持っているようにも思います。人それぞれ考え方が違うから、あまり批判するつもりはないが、民意民意と言うが民意程いい加減な考え方はない。しっかりとした考え方を持って立候補うしてもらいたいものです。

 では、岸田さんはどうかと言うと、発信力がない、何を考えているか解らない。だだ派閥の論理で、細田派や麻生派がどの様に動くかで決まると思います。以前総理と麻生さんが政府専用機でアメリカを訪問した時に、ある記者が、要人が同じ飛行機で移動は危機管理能力がないと指摘された時に、麻生氏はその時は菅官房長官が総理だよと述べられた事を思い出しました。当時とは違うが、今朝の報道は総裁は菅さんに決まりかと、自分は思います。ただ中国を否定するアメリカが二階氏を警戒している。彼は国賓待遇で中国の習近平氏の訪日を押しています。しかし、憲法を凌駕する「日米地位協定」の中でアメリカがどの様に動くか注目しています。

 いずれ、国民を安全に守れない矛盾した憲法を改正して頂く人が総理になって頂きたい。野党は平和憲法と言う日本の憲法は「メデアを野党がイメージ操作した」たものです。こんな憲法では、どこかの国の植民地にされます。     功